球磨川 川辺川 鮎釣ってみんね!

球磨川 川辺川 徹底攻略 鮎釣ってみんね!の情報提供用ブログです。球磨川・川辺川における鮎やヤマメの放流情報(球磨川漁協)や釣果情報、釣り場(ポイント)、仕掛け、ライブカメラと水位情報の同時表示等公開 主対応河川:球磨川、川辺川、万江川、胸川、五木小川 梶原川、免田川、宮ヶ野川、湯山川 番外編:一ツ瀬川、玉島川、厳木川、嘉瀬川、佐々川、全国の海

釣果情報

釣果情報inシルバーウィーク後半戦

2017/04/26

シルバーウィーク後半戦

シルバーウィークの後半戦では球磨川の中流へエントリーしておりました。

なんと、、、

尺でました。

30.5cm 270g

30.5cm 270g 9月24日 球磨川中流

30.5cm 270g

 

中流では10尾~19尾ほど釣果が出る感じでしたので毎日バーベキュー♪

DSC_0468

下流では人だらけで釣りにならなかった方が多かったようですが正直なところ釣り荒れで面白くなかった方も多かったと思います。

私も朝下流域にエントリーしては昼過ぎに中流域果ては上流域まで移動してましたのでガソリンが毎日トンでもない事になっておりました。

中流域より上流では朝は激渋でエントリーする価値なし

下流域の方が朝は反応が良かったです。まぁ釣果的には4,5尾位ですが。

ちなみに、市房ダムが定時放水?していたようで毎日夕方になると水位が増加しそこから入れ掛かりとなってましたので早々にあきらめず水量の増加を待った方が良い感じでした。

エントリーしていたポイントでは30cm~60cm増水してましたので鮎が一気に動きだすようでした。

急激な増水は結構危ないのでそこら辺はダムの管理で警告などして欲しい物です。

初めてエントリーしている方などは結構危ないと思います。

まぁ川幅が広い所は数㎝程度の増水で気付いていない方もいたようですが、、、

 

耳寄りな情報を一つ

下流域ではようやく人が少なくなり始めましたが鮎が落ちたり釣り荒れしたりで消えた瀬もありますのでひとつの場所に執着せず移動をお勧めします。

また、朝と昼と夕方の水温の差が少ない所が狙い目です!

水温計の持参を物すごくお勧めします。

 

最後に写真をどうぞ

DSC_0437

 

Jpeg

 

DSC_0383

唯一の良き決断荒瀬ダム

Jpeg

意味のない魚道in瀬戸石(アイスハーバー式)430m トンネル内ライト付き

魚上らなかったテヘテヘ\(-o-)/

からの・・・

ライト付けるか!\(゜ロ\)(/ロ゜)/

この魚道考えたやつ頭おかしい(本音)

あほちゃうか?税金の無駄!

愚痴ってごめんなさい。

 

DSC_0470

DSC_0474

Jpeg

Jpeg

Jpeg

 

広告

-釣果情報