球磨川 川辺川 鮎釣ってみんね!

球磨川 川辺川 徹底攻略 鮎釣ってみんね!の情報提供用ブログです。球磨川・川辺川における鮎やヤマメの放流情報(球磨川漁協)や釣果情報、釣り場(ポイント)、仕掛け、ライブカメラと水位情報の同時表示等公開 主対応河川:球磨川、川辺川、万江川、胸川、五木小川 梶原川、免田川、宮ヶ野川、湯山川 番外編:一ツ瀬川、玉島川、厳木川、嘉瀬川、佐々川、全国の海

つぶやきとか 釣果情報

2017年鮎友釣りまとめ①

2017年鮎シーズン終了!今シーズンを振り返る!

遂に私の2017鮎シーズンが終了しましたので解禁日から振り返っていきたいと思います。

出来るだけまとめて書いていきたいと思いますので最後までお付き合いくださいませ。

6月 解禁!不調?

今年の解禁日は全体的に不漁からのスタートだったと思います。

前評判は前年よりマシと言う評判だったので結構球磨川や川辺川に人が来ていたようです。

鮎釣ってみんね!も釣り人ネットワークを駆使してTwitterなどで速報を出してましたが「小型&追わない」と言う情報が多い中釣ってる人は釣ってるという状況でした。

私自身も午後から竿出しで16尾スタートでした。

2017川辺川鮎解禁日

2017川辺川鮎解禁日

 

解禁から数日は不漁(;´・ω・) そして大爆発!

解禁から数日間は人吉球磨を右往左往して数百キロ移動(;´・ω・)

1日で川辺川最下流から川辺川最上流宮園へ移動し川辺川中流へ。

さらに球磨川最上流域へ移動からの各支流をチェックして川辺川に戻る。

と言うように毎日あっちこっちへ移動しまくってましたが遂に鮎を発見!

解禁から10日後でしたが43匹の釣果。

ここから怒涛の爆釣劇の始まりでした。

6月11日鮎釣果

6月11日鮎釣果

 

7月 渓流域入浸り&爆釣劇

完全に渓流域に入浸ってしまった7月でした。

サイズも良型が掛かり数も出るのでしょっちゅう渓流域に行ってましたので結構後になって反省してます(*_*;

大きめの河川に行くと渓流でやってた泳がせやピンポイント爆撃が通用しない(-_-;)

やっぱり河川によって少しずつ釣り方を変えた方が釣果が伸びるのを実感しました。

また、球磨川や川辺川にも行ける日は行ってましたが、全体的に水位が高かったり濁ってたりでなかなかいけない7月だったと思います。

渓流 鮎

川辺川でもバチバチ掛かる7月

水位がある程度安定して来ると川辺川でもバチバチ掛かる様になりました。

何処にいたんだ!?と思うほど良型も掛かる様になりいい感じでしたが、行ける日に限って水位が増えたり濁ってたりで出来る場所を探すのに一苦労(;´・ω・)

結果、支流や渓流が多い7月だったと思います。

更に、7月8月は「鮎釣ってみんね!」には記載していませんが結構遠征もしてました。基本的には球磨川や川辺川が出来そうでない日に釣行が多く、宮崎や鹿児島方面が多かったです。霧島川や天降川、大淀川、その他有名河川や秘境に修業しに行ってました(´・ω・`)

同じ水系で釣りをしてると結構単調になって来るので色々な河川に行くのも良い修行です!

河川でパターンが違うので大概午前中は撃沈してました(;・∀・)

どんな河川でも好釣果を叩出すプロってやっぱりすごい!

 

今回はここまで、次回は8月から~

次回は8月分からまとめて行きたいと思います。

次回をお楽しみに!

 

ご覧のスポンサーがお送りいたします。

-つぶやきとか, 釣果情報
-, , , ,