球磨川 川辺川 鮎釣ってみんね!

球磨川 川辺川 徹底攻略 鮎釣ってみんね!の情報提供用ブログです。球磨川・川辺川における鮎やヤマメの放流情報(球磨川漁協)や釣果情報、釣り場(ポイント)、仕掛け、ライブカメラと水位情報の同時表示等公開 主対応河川:球磨川、川辺川、万江川、胸川、五木小川 梶原川、免田川、宮ヶ野川、湯山川 番外編:一ツ瀬川、玉島川、厳木川、嘉瀬川、佐々川、全国の海

つぶやきとか

鮎タビ最強はコレ!シマノVSダイワVS格安メーカー

そろそろインプレしても良いかな~と思ったので鮎タビについて書きます。

最強の鮎タビはコレ! シマノVSダイワVS格安メーカー

まず初めに、鮎タビと言ったらダイワのSPECIALとかシマノのカットピンフェルトを想像すると思います。

使用してる人もかなり多いはず。

今回はメーカー品と格安メーカーで鮎釣ってみんね!的総合評価の後にランキングを付けたいと思います。

※実際に使った事のある鮎タビのみ選出してます。

ダイワのSPECIAL F1SP-1070

まず初めはダイワのSPECIALシリーズですが、さすがに良いの一言。
スパイクも効くしフェルトも丈夫。
履き心地は包まれてる感が結構有ってタビと言うより靴に近いかも。
ただし、ダイワの鮎タビ昔からですがサイドが弱い(*_*;
サイドが擦れて破れてくるんです。。。
それさえなければ・・・・
あとは、値段が高すぎる(;・∀・)

 

シマノカットフェルトピン TA-073Q

シマノのカットフェルトピンは何と言っても歩き易さが魅力。
疲れにくさではかなり良い!
履き心地は中割れに慣れてないと辛いかも?
後は、砂利の侵入が有るので少しマイナス点。
コスパ的には優秀な部類だと思います。

 

エクセル フェルトスパイクソール FP-5710

コストパフォーマンス最強の鮎タビと言ったらコレしか無い!
実売価格で行けば間違いなく最安値でしょう。
フェルトスパイクもしっかりしていて歩き易い。
中割れですので慣れてない人は少し辛いですが先端スペースが少しあるので慣れれば問題なし。
難点は砂利。砂利ガードが必要な場合も有ります。
釣り終わったら結構侵入してるなんて事も(;・∀・)
安いので耐久度が気になると思いますが、鮎釣りと磯歩きに併用しておよそ1年半でフェルトが分離しました。
釣行回数が半端なく多いのでコストから行けば優秀な部類だと思います。

 

リアルメソッド(REALMETHOD) フェルトスパイクサーフブーツ

現在使用しているのが釣具のポイントでお馴染みタカミヤのオリジナルブランドREALMETHOD
コスパはエクセルの鮎タビの次に最高!
砂利の侵入はほぼ皆無。
履き心地はフィット感が半端じゃない!履き疲れも殆ど無いので一押しです!
残念な点は水抜き穴が無いので水が抜けない(;・∀・)
ただし、フィット感が有るので大した問題ではないと思います。
耐久度は今の所問題なし。

 

鮎タビ総合評価

第一位
リアルメソッド(REALMETHOD) フェルトスパイクサーフブーツ

コストパフォーマンス:★★★★☆
履き心地:★★★★☆
歩き易さ:★★★★★
砂利の侵入:★★★★★
耐久度:★★★★☆

減点3点 今の所最強です。
タカミヤさん、水抜き穴タイプを是非作ってください!

 

第二位
エクセル フェルトスパイクソール FP-5710

コストパフォーマンス:★★★★★
履き心地:★★★☆☆
歩き易さ:★★★☆☆
砂利の侵入:★★☆☆☆
耐久度:★★★★☆

減点8点
コスパ最強は不動でしょう!
入門モデルならこれを買っとけば間違えない!
余計な物を付けると価格が上がるのでエクセルさんにはこのまま頑張って欲しい!

 

第三位
シマノカットフェルトピン TA-073Q

コストパフォーマンス:★★☆☆☆
履き心地:★★★☆☆
歩き易さ:★★★★☆
砂利の侵入:★★★☆☆
耐久度:★★★★☆

減点9点
お金のある人がそれなりの性能で買うなら価格帯的にはカットピンフェルト一択になると思います。
しかし、正直高すぎる。
シマノさんもっと安く作ってください!

 

第四位
ダイワのSPECIAL F1SP-1070

コストパフォーマンス:☆☆☆☆☆
履き心地:★★★★★
歩き易さ:★★★★☆
砂利の侵入:★★★★☆
耐久度:★★★☆☆

減点9点
コスパが悪いのがネックすぎて・・・(;´∀`)
お金に余裕のある方が買ってください。
物は最高でしょう!

 


※あくまでも個人的な使用感及び感想です。
実際に使用した物なので価格帯にばらつきが有ります。

ご覧のスポンサーがお送りいたします。

-つぶやきとか
-, ,