球磨川 川辺川 鮎釣ってみんね!

球磨川 川辺川 徹底攻略 鮎釣ってみんね!の情報提供用ブログです。球磨川・川辺川における鮎やヤマメの放流情報(球磨川漁協)や釣果情報、釣り場(ポイント)、仕掛け、ライブカメラと水位情報の同時表示等公開 主対応河川:球磨川、川辺川、万江川、胸川、五木小川 梶原川、免田川、宮ヶ野川、湯山川 番外編:一ツ瀬川、玉島川、厳木川、嘉瀬川、佐々川、全国の海

つぶやきとか

7月7日は川の日

ネットを徘徊しているとちょこちょこ広告を目にしてましたが、

7月7日は「川の日」だそうです。

川の日

川の日

 

残念ながら雨の影響で各河川激濁りしてますが(;一_一)

改めて川について考えるのにちょうどいい日なのかもしれません!

球磨川水系について

改めて球磨川水系について調べて見ました。

球磨川はご存知一級河川で管轄は国土交通省。

実質的に管理しているのは九州地方整備局となります。

河川の延長は115km
流域面積1880km2
流れ込んでくる支流は計82本
支流なども加えた総延長は549.3km
平水流量は59.31m3/s(横石観測所)
年平均流量:119.92m3/s(横石観測所)

河川の利用状況は

発電:20件 使用水量:93.315m3/s(常時)552.850m3/s(最大)
上水道:1件 取水量:0.282m3/s
鉱工業用水:3件 取水量:2.758m3/s
かんがい用水:12件 取水量:40.909m3/s
その他:2件 取水量:0.124m3/s

なんだとか、

漁獲量について調べて見ましたが、熊本県統計課の公表データは平成25年でストップしてました。

と言う事で、国(農林水産省)のデータでは、

28年度鮎の漁獲量は34トン(熊本県全域)
興味深いのは別枠で天然産種苗採捕量:1トン
と記載が有る事。恐らく、養殖や汲み上げ分の採捕量の事かと思われます。

養殖の生産量は158トン(熊本県全域)となっているので魚は減ってると実感できるかと思います。

天然は養殖のおよそ21%にしかならないのですから(*_*;

 

ご覧のスポンサーがお送りいたします。

-つぶやきとか
-, ,