球磨川 川辺川 鮎釣ってみんね!

球磨川 川辺川 徹底攻略 鮎釣ってみんね!の情報提供用ブログです。球磨川・川辺川における鮎やヤマメの放流情報(球磨川漁協)や釣果情報、釣り場(ポイント)、仕掛け、ライブカメラと水位情報の同時表示等公開 主対応河川:球磨川、川辺川、万江川、胸川、五木小川 梶原川、免田川、宮ヶ野川、湯山川 番外編:一ツ瀬川、玉島川、厳木川、嘉瀬川、佐々川、全国の海

釣果情報

大増水でも支流へGO!

2017/07/05

7月1日と2日はガイドを頼まれていたので雨の様子と水位を注視してましたが、

支流なら友釣り可能な様でしたので釣りに行ってきました。

2日目の記事は7月5日17時頃公開予定。晴天!入れ掛かり!大爆釣!

川辺川と球磨川は大増水。そんな時は支流へGO!

今回は胸川をチョイス。

増水時に釣りが出来る川は胸川、芋川、万江川、及び各支流となり順番的にも記載順で釣りが可能になります。

人吉球磨は盆地なので南面に雨が降るか北面に降るかで順番は入れ替わりますが概ねこの順番。

他にも水引の早い支流は複数有りますので調べて見るのも良いかも知れません。

 

いくら水引が早いと言ってもやっぱり濁ってる

胸川

どんどん水位は減って来てましたが、朝一はかなり濁っており無反応(;・∀・)

写真は昼頃ですがこの頃から濁りがかなり解消されてきており鮎の追い気もムンムンになってきました。

最終的には笹濁り程度にまでなったのではないでしょうか。

 

初心者にはちょっと辛い?

胸川は基本的に泳がせ釣りメインな河川だと個人的に思ってる訳ですが

水が増えるとトロ場も瀬になるのでどうしても引き釣りになってしまい辛かったようです。

また、なかなかオトリが奥に行かないで苦労してるようでした(*_*;

鮎に引かれ癖が付くと泳がなくなるので出来るだけテンションは掛けない様に釣るのが胸川のコツだと思います。

 

ライフジャケットは必須です。

ライフジャケットは必須

ライフジャケットは必須

 

今回の場合はゲームベストですが、ライフジャケットは初心者には必須アイテムです。
※ウェットスーツ又はライフジャケット着用がない場合はガイドしません。熟練でも同様です。

また、今回はウェットスーツ、ゲームベストの二段構えです。

超安心(*^▽^*)

普段は烏賊やヒラスズキを狙ってるだけ有って格好はニュースタイル感がハンパナイ(笑)

釣果は・・・?

釣果7月1日

釣果7月1日

 

ビミョーな釣果でしたがまぁ仕方ないでしょう(;・∀・)

翌日分の天然確保がメインでしたのでそちらは準備OK

翌日は水槽にストックして天然スタートです!

 

広告

-釣果情報
-, , ,