球磨川 川辺川 鮎釣ってみんね!

球磨川 川辺川 徹底攻略 鮎釣ってみんね!の情報提供用ブログです。球磨川・川辺川における鮎やヤマメの放流情報(球磨川漁協)や釣果情報、釣り場(ポイント)、仕掛け、ライブカメラと水位情報の同時表示等公開 主対応河川:球磨川、川辺川、万江川、胸川、五木小川 梶原川、免田川、宮ヶ野川、湯山川 番外編:一ツ瀬川、玉島川、厳木川、嘉瀬川、佐々川、全国の海

釣果情報

ヤマメ釣果情報 2017/3/8

球磨川・川辺川のヤマメ釣果情報です。3月8日更新

4・5・6と三日間川辺川本流や球磨川支流へやまめ釣りに行きました。

川辺川本流ヤマメ

川辺川本流ヤマメ27㎝

川辺川本流ヤマメ27㎝

状況としては解禁日から多数の人が入っていたので釣り荒れ状態(;・∀・)
水量はほぼ平水。若干小雨が降ったりしていたので水温は少し低め。
日中に日が差してくるタイミングがワンチャンスといった状況でした。
クロカワムシ・キンパクをメインに使用し最大28cmが釣れましたが当たりはほぼショートバイトです。
一日粘って数本取れたら良い方だと思います。

川辺川本流ヤマメ28cm

川辺川本流ヤマメ28cm

 

球磨川上流支流

こちらもかなりの場有れ状態。
釣れるのは釣りにくい所やストック量の多い淵などばかり。
ポイント選択を誤るとボウズの危険性もあります。
釣れるのもリリースサイズがメインになってる状況。
たまに20cm程度が混ざるといった感じです。
半日でキーパー8匹程度が目安と言った所。
若干渇水気味の河川もあれば平水の河川もある状態。
育成不良な支流もあるのでランガンスタイルで数河川渡り歩くのが無難。
餌の確保が難しいのでブドウ虫かミミズを持っていくのをお勧めします。

川辺川支流

こちらは私は行きませんでしたが入電情報によるとキビシィーーーー!との事。
複数の谷に入ったがギリギリキーパーサイズが多く当たりも微妙なため数日は場休めが必要では無いかと言ってました。

総評

場荒れが酷いので初心者にはかなり厳しい状況です。
ただ、しっかり釣れば釣れるので腕により釣果が分かれると思います。

鮎釣ってみんね!より大事なお願い

遊漁券持ってない人が目立ちます。
『良い大人の方』は必ず購入してください。
また、先行者がいる場合は近くに入るのはマナー違反です。
どうしても入りたければ一言声掛けをお願いします。
トラブルになるとその日の釣りが楽しくなくなるので最低限のマナーは守りましょう。

広告

-釣果情報
-, , , ,